社会福祉法人シナプス 埼玉精神神経センター

看護部理念

ひとりひとりの尊厳を守り、
専門性を活かした優しい看護を目指します

  1. HOME
  2. 看護部サイト
  3. 病棟紹介

病棟紹介

本館1階(NICU)病棟

病棟師長 岡田

脳神経内科の急性期病棟として、検査や治療を行います。
また神経難病患者さんのレスパイト入院や治療後の在宅療養に向け、医師や看護師そしてコメディカルスタッフと地域サービス担当者と連携を図り、患者さんがその人らしく、またご家族の在宅介護生活を支えます。

本館2・3階病棟

副看護部長 兼 病棟師長 佐藤

精神科救急病棟(本館2・3階病棟)、通称「精神科スーパー救急」は精神疾患の急性増悪に対応するべく救急体制を整えています。職種を超えたチーム力が自慢の病棟です。精神看護で力を発揮したいチームメンバー募集中!

本館4階病棟

副看護部長 兼 病棟師長 小畑

本館4階病棟は脳神経内科の神経難病患者を主として、入院を受け入れている特殊疾患療養病棟です。入院されている患者の半数以上の呼吸器装着患者をはじめ、呼吸器管理、
日常生活援助を中心に日々、助け合い精神でケアーに励んでいる病棟です。

本館5階病棟

病棟師長 朝比奈

ALSなど神経難病の患者さんの特殊疾患療養病棟です。50%以上の患者さんが人工呼吸器を装着して療養されています。病気との向き合い方が多様な患者さん一人ひとりとしっかり話し合い、ご希望に沿った療養生活が送れるように看護を提供したいと思っています。

療養2階病棟

病棟副師長 鎌倉

療養2階病棟は、精神科身体ケア病棟として精神疾患に加え、肺炎等の合併症で治療が必要な方がご入院されています。長期療養される方も多くご家族との関わりも大切に、安心・安全な看護を提供できるように努めています。

療養3階病棟

病棟副師長 大澤

精神療養病棟として45床のベッドを有し、統合失調症をはじめとする長期療養の患者を対象としています。日々、患者が気持ちを自ら表出することができるように、作業療法を中心に陰性症状の進行とホスピタリズムの予防に取り組んでいます。

療養4階病棟

病棟副師長 氏家

精神科急性期認知症病棟は、著しい認知症症状や行動障害に対して集中的に治療を行い、気持ちが落ち着くよう看護します。また、ご家族も安心して暮らせるようコメディカルや地域支援と連携し、退院後の環境を整えます。

療養5階病棟

病棟副師長 田吹

精神科リハビリテーション病棟として定数44床を有する閉鎖病棟です。救急・急性期(精神科・認知症)から長期的治療、リハビリテーションが必要な患者様の転入を受け入れる
後方支援病棟として、他職種連携し退院調整・促進する病棟です。

療養6階病棟

病棟副師長 當房

療養6階病棟は、静養目的で入院している患者様が多く病棟自体がとても静かな病棟です。作業療法や服薬指導を熱心に取り組んでおり、コメディカルと連携をして退院後の必要な社会資源の導入につなげている病棟です。