社会福祉法人シナプス 埼玉精神神経センター

さいたま市認知症疾患医療センター

  1. HOME
  2. 診療のご案内
  3. さいたま市認知症疾患医療センター

さいたま市 認知症疾患医療センター

〒338-8577 さいたま市中央区本町東6-11-1
TEL:048-857-6817(直通)
FAX:048-851-4336
事務局:埼玉精神神経センター医療福祉相談室

平成21年4月1日からさいたま市より認知症疾患医療センターの事業を受託しています。
本事業は地域の保険医療・介護期間等と連携し、認知症疾患に関する鑑別診断治療や処遇に関する選定および、専門医療相談等を実施するとともに、地域の認知症患者の保険医療・福祉サービスの向上を図ることを目的としています。

認知症疾患医療センターの役割

1.専門医療相談

専門医療相談では、専門の相談員を配置し、電話あるいは面接等にてご本人・ご家族・保健所・福祉関係者からの認知症に関する様々な相談に応じています。
来院による相談に関しましては、事前にお電話によるご予約をお願いしております。

2.鑑別診断

鑑別診断のための検査(頭部MRI・CT・脳波・心理テスト・血液検査等)を行い、その結果をもとに専門医の診察による鑑別診断を行っています。
診断に基づき、個々に応じた治療・看護の方針を検討しています。
尚、鑑別診断は予めご予約が必要となります。

3.合併症・周辺症状への急性期対応

当院で対応できない身体合併症は協力病院に随時お願いをしています。

4.研修会の開催

地域の方々への認知症に関する情報提供や関係機関に対する研修会の開催を実施しています。
地域の方への認知症講座(埼玉精神神経センター無料「健康・介護予防」講座共催)

ささえ愛さいたま

令和元年度第2回

日時 令和2年2月1日(土)10:00~17:00
場所 埼玉精神神経センター7F会議室
参加人数 50名
講演
講演1「認知症施策の動向~認知症の人を支える取り組みについて~」
埼玉精神神経センター 認知症相談員 曽根原 隆一
講演2「認知症初期集中支援チームの取り組み」
埼玉精神神経センター 認知症相談員 加瀬 和樹
講演3「認知症の作業療法」
埼玉精神神経センター 作業療法士 町田 真美
講演4「認知症の方との関わり」
埼玉精神神経センター 認知症認定看護師 榮子 伸子
講演5「認知症のリスクマネジメント~医療安全の視点から考える~」
埼玉精神神経センター 医療安全管理者 小川 ちか子
講演6「認知症の方に対する口腔ケアの意義と実際」
埼玉精神神経センター 歯科衛生士 桜井 加緒里
講演7「専門医の視点から~症状・経過・治療方法~」
埼玉精神神経センター 脳神経内科医 島津 智一

さいたま市認知症疾患医療センター ささえ愛さいたまの様子

  • 講演1「認知症施策の動向~認知症の人を支える取り組みについて~」 埼玉精神神経センター 認知症相談員 曽根原隆一
  • 講演2「認知症初期集中支援チームの取り組み」 埼玉精神神経センター 認知症相談員 加瀬和樹
  • 講演3「認知症の作業療法」 埼玉精神神経センター 作業療法士 町田真美
  • 講演4「認知症の方との関わり」 埼玉精神神経センター 認知症認定看護師 榮子伸子
  • 講演5「認知症のリスクマネジメント~医療安全の視点から考える~」 埼玉精神神経センター 医療安全管理者 小川ちか子
  • 講演6「認知症の方に対する口腔ケアの意義と実際」 埼玉精神神経センター 歯科衛生士 桜井加緒里
  • 講演7「専門医の視点から~症状・経過・治療方法~」 埼玉精神神経センター 脳神経内科医 島津智一

さいたま市認知症疾患医療センター連絡協議会

令和元年度第2回

日時 令和元年12月17日(火)18:30~20:00
場所 埼玉精神神経センター7F会議室
参加人数 60名
講演
講演1「認知症に対する鍼治療における試み」
埼玉精神神経センター 脳神経内科 鍼治療室 菊池 友和
講演2「認知症疾患医療センターにおける精神科医の取り組み~BPSDと精神科~」
埼玉精神神経センター 精神科医 長島 一公
  • 開会挨拶 さいたま市保健福祉局長寿応援部 いきいき長寿推進課 課長 川角 聰様
  • 講演1「認知症に対する鍼治療の試み」 埼玉精神神経センター 脳神経内科 鍼治療室 菊池 友和先生
  • 講演2「認知症疾患医療センターにおける精神科医の取り組み~BPSDと精神科~」 埼玉精神神経センター 精神科医 長島 一公先生