SAITAMA NEUROPSYCHIATRIC INSTITUTE

文字サイズ

標準

 理事長ご挨拶

 当院は昭和28年の開設より、地域に信頼される医療・福祉の提供を目指してまいりました。

 

 平成15年にはさいたま市が政令指定都市となり、さいたま市との連携が最重要となりました。
今後患者様・ご利用者様にとって、よりよいサービスを迅速に提供するため さいたま市との連携を
深める目的として、社会福祉法人毛呂病院より、埼玉精神神経センター並びにナーシングヴィラ与野関連の
事業を分離し、新たに当地に社会福祉法人「シナプス」を設立し上記の事業を運営することとなりました。

 

 新法人の名称である「シナプス」とは神経細胞において、多くの神経伝達物質とのネットワークを形成し、様々な情報伝達を形成する重要な構造を意味します。

 

 これまで我々が地域医療・福祉において最も重要であると考えているネットワーク構築と我々の掲げている「脳神経の総合病院」という理念をまさに一言で表しているため、新法人の名称と致しました。

 

 これからも患者様・ご利用者様に優しく、地域に愛される医療・福祉機関を目指しますので、
引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。

理事長略歴

埼玉精神神経センター

理事長&センター長

丸木雄一

専門分野

神経内科学
(脳卒中、頭痛、認知症、神経変性疾患、
 自律神経疾患)

専門医 

内科、神経内科、脳卒中、頭痛、老年病

学会活動(評議委員)

日本神経学会、日本脳卒中学会、日本頭痛学会、
脳循環代謝学会、日本自律神経学会

埼玉医大客員教授、さいたま市与野医師会副会長、
一般社団法人埼玉県医師会 常任理事
埼玉県医師会地域包括ケア推進委員会副委員長、
日本ALS協会埼玉県支部事務局長、ケアマネージャー

賞罰 

2006年 埼玉県知事表彰

2007年 埼玉県知事表彰

 

趣味:ジョギング、ゴルフ、グルメ

妻一人(シニアワインエキスパート)、息子3人

昭和29年9月13日

8人兄弟の7番目として超田舎の毛呂山町で生まれる

昭和48年

私立武蔵高校卒業

昭和55年

日本医科大学卒業

昭和59年

埼玉医科大学神経内科学大学院卒業、医学博士

昭和60年

国保連福生病院内科主任

昭和62年

国立循環器病センター研究員

昭和63年 

米国ボルチモアジョンズ・ホプキンス大学留学

平成3年 

埼玉精神神経センター神経内科部長

平成9年

埼玉精神神経センターセンター長 現在に至る

平成23年4月 

社会福祉法人「シナプス」理事長 現在に至る

平成28年 

埼玉県医師会常任理事

 

※略歴ダウンロードは こちら からどうぞ。

社会福祉法人 シナプス 埼玉精神神経センター

〒338-8577 さいたま市中央区本町東6-11-1

TEL:048-857-6811(代表) FAX:048-857-0166